ホーム > 医院の課題の抽出分析はこのように行います

医院の課題の抽出分析はこのように行います

医院での改善活動を行うため、現状の何処に問題点があるか、院長、事務長、歯科衛生士、スタッフでスタッフ全員アンケートを行います。今回はこの方法を解説します。まずは以下の『歯科統合マネジメントシステム構築ガイド』を1時間程度かけて熟読いただきます。可能なら、事前に熟読いただいた院内の講師役の方が、1時間程度かけて解説することが望ましいと思います。
この『歯科統合マネジメントシステム構築ガイド』を熟読いただきますと項目ごとの現状の課題が捉えやすくなっていると思われます。
その後、スタッフ全員にアンケートを行います。そのスタッフアンケートを封印して、可能であれば院外の第三者が『アンケート分析シート』を使用して、項目ごとの状況を集計して把握します。

このアンケート結果から、課題を抽出して課題解決を図っていくストーリーです。問題解決については、『院内業務を体系化する手法』を参考にしてください。
歯科統合マネジメントシステム構築時のポイントを解説しております。

●歯科統合マネジメントシステム構築ガイド(無料版pdf)